マンモグラフィ装置が新しくなりました

2020年04月15日

 医療法人 相雲会 小野田病院は、2020年4月FUJIFILM社製 フラットパネル搭載型デジタルマンモグラフィ装置を導入いたしました。従来の装置と比較して低線量での撮影で高画質が得られています。

 マンモグラフィは非常に高度な撮影技術と精度管理が求められます。

 当院では、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会が認定する資格取得の読影医だけでなく診療放射線技師(男性1名、女性1名)が在籍しております。

撮影技術、画質、読影において、高い水準の検査を提供することができます。是非安心して検査をお受けください。また、少しでも快適にお過ごしいただけるよう壁紙などもリフォームを行いました。

 検査をご希望の場合、外科の受診をお願いいたします。

 お問合せは、小野田病院 総合窓口までよろしくお願いいたします。